ブログについて

不動産投資ブログをご覧頂きありがとうございます。

現在サラリーマンの方々を中心に不動産投資について一緒に学んでいこうというコンセプトでこちらのブログを発信しています。「アフィリエイト」「電脳せどり」など副業は他にもございますが、会社員である最大のメリットを活かす副業となると不動産は欠かせない選択肢となります。
不定期での更新となりますが、どうぞよろしくお付合いください。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

2013年4月23日火曜日

【徹夜の原因】前年同期3割増し!盛り上がる日本の不動産投資



4年ぶりの高水準とのことです。
私どもも先月は多忙を極め、事務処理に追いつかず、会社に泊まり込むこともありました。この盛り上がりは「雰囲気だけ」にとどまらず、すでに現象として表面化してきています。


2013年4月17日に発表された総合不動産サービス大手のジョーンズ ラング ラサール株式会社がまとめたレポートにも、この現象を裏付ける興味深い指摘が盛り込まれています。





『日本と世界の不動産投資・第一四半期における動向をまとめ』





日本の2013年第一四半期における不動産投資額は106億ドルとなった。この金額は前年同期比30%増となるものであり、円建て計算とすると同55%増となるとのことです。日本の第一四半期における不動産投資が急増したのは4年ぶりのことになる。また、アジア太平洋地域の投資も活発であり前年同期比で8%増加となった。



この結果より、同社では世界的に不動産投資への活動が活発化していると分析。2013年通年の不動産投資総額は、4,500億ドル~5,000億ドルに達するのではないかとの予測を発表している。



G20終了後の株式市場におきましても、円安による100円超えを見越して輸出株関連の売買が活発化しております。日銀総裁が決定した資金も来年には、現在の倍近い金額が市場に出回ることとなります。不動産へ資金が流れないはずがありません。



我々の仕事も年末にかけてさらに忙しくなっていきそうな予感です。体調管理を万全にし、夏以降を見越して仕事にのぞみたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事