ブログについて

不動産投資ブログをご覧頂きありがとうございます。

現在サラリーマンの方々を中心に不動産投資について一緒に学んでいこうというコンセプトでこちらのブログを発信しています。「アフィリエイト」「電脳せどり」など副業は他にもございますが、会社員である最大のメリットを活かす副業となると不動産は欠かせない選択肢となります。
不定期での更新となりますが、どうぞよろしくお付合いください。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

2013年6月12日水曜日

不動産投資家や自宅所有者にも朗報!全産業4─6月期景況判断は+5.9、2期連続改善



産業界の改善を十分に実感できる数値となっていますね。

特に製造業の大幅な改善は大きいと思います。製造業界そのものが賃金の低い国で生産を行なうというのが状態化/常識となりつつある中で日本での人件費は世界の中でもとても高い国ですから。

【6月11日】
4─6月期法人企業景気予測調査  [財務省/内閣府]

景況判断指数(BSI):
5.9%ポイント(2期連続改善)

[詳細]
製造業:
+5.0%ポイント(3期連続改善)
非製造業:
+6.4%ポイント(2期連続改善)

[先行きの見通し数値]
7─9月期:
+14.0%ポイント
10─12月期:
+11.5%ポイント




また、全産業ベースの2013年度の設備投資計画(ソフトウエア投資を含む、土地購入額を除く)は前年比7.2%増となり、前回調査(6.5%減)から上方修正されています。土地購入額も含めると、さらに大きな10%を超えている可能性もあるわけであり、これは不動産投資家や自宅所有者にとっても無関係な話とはなりません。


国内景気の回復基調がはっきりとするに連れ、土地を買い漁る方も増えますので、どうしたって地価上昇傾向となる可能性は高くなります。


何よりも雇用が増えるに連れ、企業が人材確保に給料を上げる可能性が高まれば多くの方々が投資に回せる資金ができることにも繋がります。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事