ブログについて

不動産投資ブログをご覧頂きありがとうございます。

現在サラリーマンの方々を中心に不動産投資について一緒に学んでいこうというコンセプトでこちらのブログを発信しています。「アフィリエイト」「電脳せどり」など副業は他にもございますが、会社員である最大のメリットを活かす副業となると不動産は欠かせない選択肢となります。
不定期での更新となりますが、どうぞよろしくお付合いください。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

2013年6月9日日曜日

なぜ今頃!?【中国政府】「90日間で建設する220階建てビル」に建設許可



中国のBroad Sustainable Building(BSB)が建設を予定している「90日で建設する220階建てビル」に当局が建設許可を出したとのこと。ここ数ヶ月のPMIは非常に悪く、事業投資/建設の規定なども大きく見直しせざるおえない状況も伺えます。

この220階建てのSky Cityには5000部屋の居住部屋、ホテルが1000部屋、商用の事務所が3万部屋以上、そして病院や学校、劇場といった施設が入る予定。完成すれば現在世界一高い高層ビルであるドバイのブルジュ・ハリファを10メートル抜き、838メートルで世界一となります。



ただし、外国人向けの高級ホテルの宿泊料も北京五輪があった年を境とし、軒並み下落が続いています。1000部屋を用意して稼働率が年間平均80%以上を維持できるのか?は大きなハードルかもしれません。


ブルジュ・ハリファは建設に5年かかったが、Sky Cityは90日で完成する予定であり、高さだけでなく建設スピードも世界一となるとのこと。別の場所で組み立てたプレハブを組み合わせるという建設方式を採用するとのことで、2012年にはこの手法で30階建てのビルを15日で完成させている。どちらのビルもM9.0の地震に耐えうるとしていますが、購入者/利用者にとっては非常に不安を残すこととなりそうです。


220階建てのSky Cityは魅力ですが、もう少し早い時期での建設予定であれば収益性は大変違ったかもしれません。挽回を目的に建設許可を出したのか?内外にPRする目的で建設許可を出したのか?は不明ですが、難しい局面においての苦渋の決断であったことだけは間違いなさそうです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事