ブログについて

不動産投資ブログをご覧頂きありがとうございます。

現在サラリーマンの方々を中心に不動産投資について一緒に学んでいこうというコンセプトでこちらのブログを発信しています。「アフィリエイト」「電脳せどり」など副業は他にもございますが、会社員である最大のメリットを活かす副業となると不動産は欠かせない選択肢となります。
不定期での更新となりますが、どうぞよろしくお付合いください。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

2013年9月16日月曜日

国内で最も持家率が高い県に行ってきました


先日、富山県に行ってきました。


今は一昔前と違い、マイホームを購入することを優先する方もいれば、先に投資用物件を購入して収益基盤を安定的に作り出そうとする方もいらっしゃいます。雇用形体の変化が大きく影響しているのではないか?とみています。


さて、そんな時代の変化がある中におきましても、持ち家率が高い県というのが存在します。そうです、私が先日訪問した富山県こそ持家率がほぼ8割で「持ち家率日本一」になったこともある特徴のある貴重な地域です。


どうやら、富山では立派な家を持ってこそ一人前という風潮があるという話を聞きました。ちなみに、富山県は、持ち家率だけでなく、1 世帯当たりの住宅延べ面積が全国第1位(平成17 年国勢調査)です。さらに、県民一人当たりの所得は全国でTOP10に入るほど裕福な街というのも見逃せない裕福な街です。




あらゆる人が安定的に仕事と収入を得ている県というのも珍しくなりつつありますが、90年代以降の欧米追随型経営により失われたものが、この地域にはしっかりと根付いていることを実感できる点は訪問してみなければ分からなかったと思います。


負担ばかりが大きくなる社会保障ですが、本来のコンセプトがここにあるように思えるのは私だけなのか?と思えてまいります。

そして、観光を強烈に呼び込む目玉として、黒部ダムがあることを忘れてはいけません。最近では、中国や香港からの観光客で盛上っていますしね。

 また、魚も野菜も安くて新鮮ですし、その魅力は他県から来たものを魅了してくることは間違いないでしょう。


是非、気が向いた方はどうぞ! このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事