コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2013年9月22日日曜日

【オフィス空室率8月】順調に改善!賃料下落に歯止めも確認!しかし、気になる数値も・・




毎月恒例のオフィス賃貸仲介業の三鬼商事が発表している都心部オフィス空室率についてです。


8月分が発表されていますが、この半年の数値を見ておりますと賃料下落に歯止めがかかっていることがしっかりと確認できます。全体の空室率も着実に改善が確認できますし、既存ビルの空室率においては、ついに8%台を切り、7%に突入しています。


東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月末比0.13ポイント低下の8.16%。改善は2カ月連続。





しかし手放しで喜べない数値も・・

しかし、私の個人的な感覚においては、もう少し改善幅が大きくてもよかったのかではないか?という感覚です。政府の大胆な判断に加え、外資に追随し国内の金融機関もこの分野(不動産)に追加での投資を行なっていますが、REITなどで集めた資金により建設された新築ビルの賃料下落が1%-3%で続いている点は気になるところであります。当然ながら、新築ビルの空室率は、東証リート指数などに大きく響いているものとなりますので・・・。


嬉しさ半分、警戒半分といったところでしょうか。


これから、都心への不動産投資を検討の方々は、特に投資先を選別する判断力が求められることになるはずです。


特に地方にお住まいの方々が都心への不動産投資を検討される場合、土地勘や周囲の背景などの情報がどうしても欠如してくるといったケースも少なくないはずです。


ご相談などある方はお気軽に!




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事