ブログについて

不動産投資ブログをご覧頂きありがとうございます。

現在サラリーマンの方々を中心に不動産投資について一緒に学んでいこうというコンセプトでこちらのブログを発信しています。「アフィリエイト」「電脳せどり」など副業は他にもございますが、会社員である最大のメリットを活かす副業となると不動産は欠かせない選択肢となります。
不定期での更新となりますが、どうぞよろしくお付合いください。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

2014年6月23日月曜日

「名は体を表す」とは言いますが、「名前が発音しやすい人は信頼されやすい」という研究結果が・・・



「名は体を表す」とは言いますが、名前が持つ重要性はそれだめではないようです。


なんと『名前が発音しやすい人は信頼もされやすい』という研究結果が。名前の持つ重要性をあらためて再認識させられてしまいます。無意識のうちに抱くこの偏見は、とりわけ移民に対して不当に働く可能性があるのではないかと指摘されています。「Scientific American」誌の指摘にもあるように、名前をアメリカ風に変えた移民は、就職の際に良好な結果を得る場合が多いという結果が。


賛否両論ある問題の一つに、移民受入れ問題が日本にも存在します。また外国人労働者がコンビニや居酒屋、量販店では大半を占めているというのが都心での現状です。日本風の名前に変更する方もいらっしゃれば、母国での氏名を名乗って仕事に従事する方もいらっしゃいます。改名といえば、芸能人の方に多い印象がありますが、改名により人気がでたという話は珍しくありません。今回の研究結果により、著名人や芸能人の改名が場合によっては非常に効果的に働くということが証明されたことになります。


最近では、子供の名前に難しい当て字を取り入れる例を目にしますが、あまり難し過ぎる漢字や一般の方が読むことができない名前、さらに感覚的に馴染みにくい名前は、子供たちの人生にも大きな影響を与えるかもしれないということを頭の片隅においておきたいものであります。


People with Easier to Pronounce Names Promote Truthiness of Claims







このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事