コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2014年8月14日木曜日

不動産投資を楽しめ!付加価値をいまいちど考える・・・




人口減少を理由として、家賃の値下げが当たり前の時代といった内容の記事を時々目にしますが、不動産の価値がそれほど簡単に崩れるというのは全くの勉強不足です。


人口減少が、今ほど話題とならなかった時代にも、「価値を見出せない不動産」というものは存在しましたし、人口問題が取上げられるようになった近年においても「価値が上昇し続ける不動産」は確実に存在しています。これは、需要と供給をマッチングさせる不動産会社の力量の問題であり、首都圏周辺までも含めると約3800万人という人口が集中する1都4県においては、日本の人口減少に比例して不動産の価値が全体的に低下するということはありえません。


しかし、一昔前と異なり、現代のユーザーが賃貸物件を選ぶ際の基準として、付加価値を考えるようになりつつあるということはオーナー側も意識しなければならないかもしれません。特に築年数が20年〜30年と経過すれば、当時の流行からも外れ、少々「昔の雰囲気」感が出てきます。



エントランスを改装するだけでも、物件の雰囲気はガラリと変わります。


また、所有する物件を美しく見せるために時代にあった街灯を設置しするだけでも、設定する家賃に対してユーザーから付加価値として認められるケースも出てまいります。ハードは時間の経過と共に少しづつ劣化をたどりますが、その劣化すらもカバーするだけの「見せ方」は、ソフトの部分を強化することで、十分に対応できるのではないでしょうか。



不動産投資の楽しみ方は、自身も楽しみながら価値をユーザーと共有し、さらにその結果が利回りへと繋がることではないでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事