コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2014年8月20日水曜日

富裕層が集まるモナコの不動産事情・・・



モナコといえば、狭い街をF1が走り抜けるといったイメージが強い場所ですが、もう一つのイメージは富裕層が好みそうな地域といったイメージではないでしょうか。

そんなモナコに資産家たちが殺到しているようですね。


お目当ては、モナコで高級不動産ブームに肖ろうとする動きです。世界で最も高価なペントハウスも売り出される予定だとか・・・。





銀行の守秘義務が揺らいでいることや増税から逃れようと百万長者や億万長者がモナコに押し寄せるのを不動産開発業者は待ち構えているとロイターは伝えています。スピアーズ誌とウェルスインサイトの調査によれば、モナコの居住者3万8000人のうち、3人に1人は百万長者。資産家の増加に伴い住宅の価値も2015年6月までに約2割上昇し、07年のピーク時からの値下がり分がほぼ帳消しになるとサビルスは予測。


ロンドンしかり、スイスしかり租税回避へ必死になる富裕層に対し日本も含め、各国ともに税金の回収に躍起になっていますので、フランス領であり、すでに富裕層が集中しタックスヘブンが確立されているモナコへ資産家たちが集まり出すというのは、現況を踏まえると当然といえば当然なのかもしれません。


モナコで商売ができれば、さぞかし儲かることと思いますが、簡単に定住できない場所としても有名であり、厳選して定住者を決定しているからこそ、富裕層から信頼があるのかもしれませんね。


何これ!? 世界のびっくり不動産物件<モナコ編> (Neverまとめ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事