コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2014年9月7日日曜日

2014年6月までの1年間の東京の収益不動産売買高をご存知ですか??




人口減少で、不動産オーナーの所有物件に空きが出る、賃料が下落するという話も嘘ではありませんが、日本の不動産という価値は世界マネーによって支えられているという主張がすっぽりと抜けて墜ちているアナリストたちの見解には少々の違和感を感じております。


アベノミクス効果は、株主だけでなく、どんなに小さな不動産オーナーにも大きな恩恵をもたらす可能性があります。




これを裏付けるデータとして、ドイツ証券はリポートで、6月までの1年間の東京の収益不動産売買高は約4兆6000億円と、前年比約3割増と分析。世界に200カ国以上が存在するとはいえ、収益不動産売買高が4兆円半もあるマーケットは都市としては最大でしょう。4兆円と数値は一般の国家財政の規模です。また、日本不動産研究所が不動産関連企業や金融機関を対象に行った不動産投資家調査によると、今後1年間に「積極的に投資する」との回答は92%と、07年10月以来の最高となっています。


インフレリスクがあるからこそ、貯金の一部を不動産へ変換しようではありませんか!日本の、、、いや、東京の不動産はまだまだこれからが本番です。


内閣改造で野党が愕然とするほどの支持率へと大幅に上昇しています。また文科省はオリンピックをなんとしてでも成功させるために明確な目標を設定しています。


益々、不動産が楽しみになってまいります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事