コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2014年9月17日水曜日

虎ノ門ヒルズすぐそばに新駅が登場!




都心部への不動産投資はこういったサプライズが少なくありませんね。


そもそも税金対策やインフレ対策で不動産へ資産を回避させるという選択を考えられる方は多いと思いますが、新駅の登場により近隣の物件価格が軒並み上昇といった可能性が高まりましたね。


東京都は2020年の東京五輪・パラリンピックまでに、超高層ビル「虎ノ門ヒルズ」(東京都港区)の西側に、東京メトロ日比谷線の新駅を設置する構想を明らかにしました。10年先の東京の姿を描いた「長期ビジョン」の中間報告に盛り込んだようです。新駅は、日比谷線の霞ケ関駅(千代田区)と神谷町駅(港区)の中間地点付近の地下に計画。これを北側の銀座線虎ノ門駅(同区)や、虎ノ門ヒルズの近くに設けるバスターミナルと、地下歩道で結び、東京の成長や活力を高める構想。


今回、非常に興味深い点は、この新駅のプロジェクトを「国家戦略特区」の一つであると位置づけ、国、都、区、一帯の再開発を手がけようとする試みです。これまでは、都が5割近い株を保有している東京メトロの絡みがありましたから、地下鉄といえども連携がうまく取れておらず、利便性が非常に悪い地域があった点などは改善を図ろうとしています。


安倍政権となり、「縦割りで仕事をする」「自身の所属する組織のために仕事をする」といった風潮から、国家、国民のために仕事をしようという風潮にどんどんと変化している傾向がでてきていますね。


商業用の賃貸需要も増えておりますし、今後益々不動産が面白くなってくることは間違いなさそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事