ブログについて

不動産投資ブログをご覧頂きありがとうございます。

現在サラリーマンの方々を中心に不動産投資について一緒に学んでいこうというコンセプトでこちらのブログを発信しています。「アフィリエイト」「電脳せどり」など副業は他にもございますが、会社員である最大のメリットを活かす副業となると不動産は欠かせない選択肢となります。
不定期での更新となりますが、どうぞよろしくお付合いください。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

2014年11月4日火曜日

将来、大家さんを目指す方は、今後の不動産を両面から考えることをオススメします




近年の発展途上国の急激な経済成長なども影響し、日本企業でも、これまで通り定年まで勤めれば十分な退職金が貰え、老後は年金と共に悠々自適の生活が・・なんていう見通しが難しい時代となりましたね。


40代前後で自身の人生がみえてしまい、やる気が損なわれるという現象を「こころの定年」と呼ぶそうです。同時に、企業だけに「すべての人生を託す」という考え方から、自分で大家になってみたいという希望者も随分と増えました。




将来、大家さんになってみたい!という方にとって、外すことができないニュースが10月31日の日銀 黒田総裁の発表です。不動産を購入して賃貸とした場合、賃貸需要が人口減少に伴い減るのではないか?という不安の声は、度々耳にしますが、今回の日銀の追加緩和により、銀行に貯金するリスクが大きく高まったという点は、是非とも考慮しておかなければならない点であります。


仮に賃貸需要が以前に比べ不安定になったと仮定しても、不動産の値上がりの可能性は増大しており、両面を考慮して不動産を考える必要性が出てまいります。また、来年1月からは相続税の対象者が増えることとなり、預貯金の75%程度に評価される不動産での資産運用は、国民の誰もが視野に入れるべき話となっています。


よって、不動産取得競争はすでに激化しており、良い立地と物件を調達できる不動産会社の手腕がこれまで以上に問われる時代となっています。


資産を作り出しことだけを考えるのではなく、次の子供たちへの相続をも視野に入れた資産運用こそが大切です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事