コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2015年1月15日木曜日

大阪都構想は議会を通過し、いよいよ住民投票へ!地域によるサービス差は拡大するのか?



関東でも、関心の高い大阪都構想。

衆院選へ出る/出ないと話題となった橋下市長は、着実に「やりたいこと」を水面下で前へ進めています。昨日の関西系放送のアンカーに生出演した安倍総理大臣が関心を持つのも無理はありません。安倍総理大臣の次の課題は、憲法改正。その実現に向け、橋下市長と組むという可能性も十分に考えられます。憲法改正においては、同じ方向を向いていますから。


さて、5月17日の住民投票において、大阪都構想が実現した場合、大阪の不動産においても、影響は強くでそうです。それぞれの区の権限が大きくなりますし、都市運営の能力がある区は、財政もサービスも劇的によくなりそうな予感です。逆に、都市運営のセンスがない区においては、さらに厳しい財政状況が待ち受けており、当然ながら区民への負担や不便が顕著となることは避けられません。


報道では、大阪が「都」へ変わった場合、これまでとどのような変化となるのか?といった点がほとんど報道されていません。そして、大阪都構想を成功させるには、行政や企業のルールの厳格化が徹底されなければならない課題もありますし、都市計画もさらに具体的かつ積極的なプランがどんどん出てくる必要がありそうです。







このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事