コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2015年1月28日水曜日

事態は深刻かも!いよいよ中国不動産会社のデフォルト懸念の話が・・



昨年頃から中国のバブル崩壊の話が沸々としておりましたが、いよいよ中国不動産会社のデフォルト懸念がブルームバーグで取上げられるまでになりました。


欧州でのテロ発生とスイス国立銀行(中央銀行)のスイス・フラン上限撤廃と同等の懸念とされていますので、事態は深刻です。


“中国の佳兆業集団 は今月に入って、ドル建て社債の2300万ドル(約27億円)の利払いができず、ドル建て債のデフォルトに陥る中国初の不動産会社となるリスクが生じた。 中国政府による汚職調査が不動産市場にも波及、すでに脆弱(ぜいじゃく)となっている不動産市場のリスクが一段と高まる可能性が示唆されている。 ”(ブルームバーグより引用)

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIEGD66K50XT01.html

習主席の汚職取り締まりが結果として、資金繰りに苦しむ中国不動産業界へ追い討ちをかける恰好となったようです。完全にバランスを崩している中国経済。いつ世界経済に衝撃が走っても不思議ではない状況だと思います。


もしもデフォルトということになれば、株価や為替には、一時的に大きな影響がでそうですが、恐らく日本の不動産への影響はとても限定的なのでは・・と見ています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事