コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2015年3月27日金曜日

メイド・イン・ジャパンを狙っている?アップルの横浜研究開発所、その全貌が明らかに!



日本への導入が決定している第5世代 戦闘機であるF35においても然りですが、Apple研究開発所を日本に持ってくるというのは、その国に対して大きな信頼がなければ、絶対に決定されません。


そういった意味では、米国ならびに一流の企業から大きな信頼を得ていることは大きい。


アップルの横浜研究開発所、その全貌が明らかに!|ギズモード



ちなみに、ステルス戦闘機F35は、本体の納品とは別に、消耗品や関連部品を別組織で提供する仕組みとなっており、武器輸出3原則が理由で、日本ではなく韓国にその整備組織の拠点を作るという話もあったそうです。しかし、最終的に米国の十分な信頼を得る事が難しいということで、拠点を日本にすることに決定したという経緯があり、今回のAppleの研究開発所を横浜に決定するという話の裏にも情報を盗み取られないための安心感や信頼性という観点において選択されたとするならば、この決定は非常に大きいかと・・・。


ちなみに、今回のApple研究開発所は、パナソニック工場跡が選択されたそうですが、Panasonicといえば、大阪府門真市においても広大な敷地が!


大阪都構想を実現したい維新の会としても、今回のApple誘致に成功した横浜の誘致の経緯は当然ながら、調査・分析を済ませているはず。関西にApple研究開発所の第2弾が建設されるとなれば、人材もお金も集まることになりますため、経済効果は相当なものかと・・。


ただし、大阪府門真市は、人口の半分近くが生活保護を受給している街でもあり、門真市役所と中国人ブローカーとの間で、大量の中国人への不正な生活保護支給を行っていた疑いのある曰く付きの地域でもありますので、研究開発所を持ってくるというのは、なかなか厳しいかもしれませんね。


ただし、アクセスは最高にいいのですが・・。





このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事