コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2015年4月3日金曜日

大企業の次は、中小の金属機械製造業の労働組合がベースアップ!



JAM広報の五味哲哉氏によると、ここまでの結果について「ベア要求額に比べれば、回答金額はさほど大きくないが、昨年よりは最終的に高い金額で着地する可能性があり、さらにベア実施企業の裾野も広がっている」とみている。(ロイター)


中小の金属機械製造業の労働組合を傘下に抱える「ものづくり産業労働組合」(JAM)によると、3月31日時点で回答した企業のベースアップ分は1933円となり、昨年最終実績の1500円を上回り、率にして0.64%程度の賃上げとなりました。また、ベースアップを実施する企業の数も、昨年同期より大幅に増えています。政府が賃上げ交渉に介入するという過去には考えられない行動に出ているわけですが、それだけ時代が変わってきたのかもしれません。


特に企業が海外へ拠点を展開し、日本で稼いだとしても、日本でカネを使わないという事態に対し、麻生財務相も財務省も大きな懸念を持っていましたから。


今回は、昨年のベアアップの傾向とは異なり、中小企業が積極的にベアを上げてきた点は大きいはずです。


たった0.64%、しかれど0.64%です。


地価の上昇の次は、人件費の上昇となるのは確実でしょう。






このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事