コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2015年4月30日木曜日

「特定空き家」の判断基準・・・



特定空き家がどういったものであるかは、徐徐にイメージできてきましたが、難しいのは、その判断基準。国土交通省の一つの基準の目安として


「建物の傾き具合が高さに比して20分の1を超える」
「土台のシロアリ被害が著しい」


など具体的項目を盛り込む方針だそうです。


ただし、この空き家問題に政府や国土交通省が過剰に関与し過ぎた場合、「所有権を侵害された」と訴えるオーナーだって出てくる可能性は懸念すべき点であり、慎重に進める必要があるかもしれません。日本は特に相続税が他国と比較しても大変高い国でありますため、国民が「家を購入してもメリットがない」と判断される可能性だってなきにしもあらずです。


日本の経済を力強く押上げていくも、経済が萎んでいくも住宅の購入や不動産の活発な取引にかかってくると言っても過言ではありません。最も大きな指標でもある「不動産/住宅」における政策。不動産の動きが活発化してきているだけに、国土交通省がこの流れに水を差すというようなことがないよう慎重に政策を実行してもらいたいところであります。


まずは、「特定空き家」の判断基準がすべて出揃うのをじっくりと待ちたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事