コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2015年5月20日水曜日

「ただただ最高益」じゃない!三井不動産の最高益の内訳がスゴい・・・



新しい街作りを提案し続ける東急電鉄・東急不動産のご活躍は目を見張るものがありますが、もう一つの巨人といえば、センスの塊といっても過言ではない三井不動産の存在です。


日本経済新聞の報道によりますと、2015年3月期の連結純利益は前の期比30%増の1001億円となり、7期ぶりに最高益を更新。さらに、気になるのが、三井不動産の収益源が多様化しているという点であります。これまでの商業施設を手がける建築/不動産業から一歩も二歩も前進し、ハードだけでなく、コンテンツなどのソフトの部分においても、細やかな設計を手がけていることが多様な収益源の確保へと繋がっているのかもしれません。


しかし、多様な収益源をもつ結果として、本業での収益が落ちるといった話も珍しくない中で、収益源を多様化しながらも、最高益を叩き出すというのは、企業にとってこれほど理想的な進行はないはずです。三井不動産や東急不動産の業績好調は、必ず老朽化しかけている都心を若々しい街へと変貌させてくれることとなり、しいては日本の中心地のさらなる活性化へと繋がる可能性が高まったことを意味します。








このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事