コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2015年9月7日月曜日

G20にて中国が不動産バブル崩壊を認める見解を発表!日本に在住する中国人富裕層はすでに資金回避を完了させている?



G20において、習近平指導部は、中国経済を投資依存の高成長から消費主導の安定成長に構造転換させることを目指しておりことが明らかとなり、楼財政相は「構造転換に伴う主要な改革は20年までに完成させる必要がある」と表明。非効率な国有企業が温存されるなど投資依存からの脱却は難航が必至ですが、楼財政相は次のようにコメントしています。

「消費主導への転換は苦難の調整過程になるだろう」

背景には、不動産への巨額投資で相次いで建設された大型マンションなどが大量に売れ残り、ゴーストタウンが各地で出現している現況を直視しなければならなくなったという経緯が大きく影響したのだと思われます。

また、今後数年間が中国にとって、非常に厳しい状況が続くことも楼財政相が認めておりますので、経済的頻拍状態を理由に南沙諸島での軍事的展開が活発化するのか?といった点にも注目したいところです。

すでに日本にいらっしゃる中国人富裕層は、資金回避を完了させている方も少なくなくないわけでありますが、資金回避で購入されたタワーマンションなどを単発での旅行者に貸しだす「Airbnb」が大きな問題となりかけています。

一般的なAirbnbは、家主が住む自宅の一角を貸し出すモデルですが、中国人投資家たちが行うAirbnbは、家主がいない中で勝手に旅行外国人がマンションを出入りするため、安全性/治安の問題が増加し、近隣住民が引っ越すという事態も珍しくありませんから。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事