コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2015年11月13日金曜日

日本郵政「真剣にオフィスビルをやりたい」のワンフレーズから見える経営陣たちの本気に期待だ!




上場を果たすと同時に、日本郵政が新しい収益の柱として「不動産」事業に本腰。


これまで、JRやNTT、そしてJTなどなど国営企業と呼ばれた怪物企業たちが次々に上場を果たしたわけでありますが、上場以降の結果は天と地ほどの差に。特に「NTTは日の丸企業ですから」といった怠慢が露骨ということも災いして、上場以降低空飛行を継続中。さらに、当時、左遷先だったNTTdocomoの急成長に肖ろうと大量にdocomoへ人材を移動させる事態は記憶に新しいところであります。


そんなNTTの二の舞にはならない!という強い意思なのかもしれませんね。昨日のワールド・ビジネス・サテライトで不動産企画部の方が登場していましたが、「真剣にオフィスビルをやりたい」との意気込み。政府が株式を保有しているという点において、横槍が入る可能性がないとは言切れませんが、日本の金融の心臓部とも言える日本郵政を経営する方々ですから、期待大かもしれません。


また、政府・日銀にとって、日本郵政の成功こそが、今の株式市場を熱くすることぐらいは十分に認識されているはず。年金機構のポートフォリオにおける株式比率を上げる決定をしたのも、現政権であり株式市場にとってマイナスとなる判断を下すとは考えにくいわけであります。


上場直後の高値を上回る上昇を期待していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事