コスパ重視の賃貸はじめました

コスパ重視の賃貸はじめました
「中野」「高円寺」「池袋」「板橋」「練馬」に特化したコスパのよい賃貸物件を集めてみました。毎月恒例の店長オススメ物件はネット掲載していませんのでお気軽に店長までお問合せください。

ブログについて

U-style Digestをご覧頂きありがとうございます。

お金について少しでも多くの方々に関心を持って頂こうとはじめたブログのダイジェスト版となります。こちらのBlogでは私の専門である不動産関係の記事が中心となります。一つでも皆様とって参考となる記事がありましたら幸いです。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

見逃せない直近のセミナー

2016年2月8日月曜日

今年の不動産は売り一辺倒かと思いきやマイナス金利政策で流れが・・・



年明けから、下落一方向だった株価に加え、昨年の下半期の不動産販売の不調などが合わさって、今年の不動産は売り一方向かと思わされた矢先のことでしたね。


黒田総裁のマイナス金利政策で、一時は株価上昇、円安方向へ振れたものの、うわべばかりのマイナス金利政策だとバレてしまい黒田総裁は本気のマイナス金利政策を決断したように思えます。先週の土曜日に大手メガバンクが一斉に預金金利引き下げを発表。背景には、口先介入だけで為替・株価を操作し、できれば本気カードは手元に温存しておきたかった黒田総裁や日本政府の思惑が見え隠れします。


実質的な金融緩和がさらに加速することが決定し、もっとも影響を受けるのは株価ばかりではありません。


弱気な価格設定を考えていた不動産担当者たちも、今後は再び強気の価格を設定してくる可能性が出てきました。余った現金を保有しているだけで、現金が腐るとまでは言いませんが、手元にある現金は少しつづ溶けていくことだけは間違いなく、今後は現金の行く先が不動産へと向かう流れとなりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事