ブログについて

不動産投資ブログをご覧頂きありがとうございます。

現在サラリーマンの方々を中心に不動産投資について一緒に学んでいこうというコンセプトでこちらのブログを発信しています。「アフィリエイト」「電脳せどり」など副業は他にもございますが、会社員である最大のメリットを活かす副業となると不動産は欠かせない選択肢となります。
不定期での更新となりますが、どうぞよろしくお付合いください。

高い収益性が見込める オススメの最新物件

ラベル 日々の出来事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 日々の出来事 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年12月27日日曜日

38年ぶり!満月のクリスマスへ願いごとを・・・






【PR】====================================================
【ハウツウ】「講師のココに注目!不動産セミナーの選び方と注意点」(新宿・渋谷・大阪)
========================================================

生きていれば、こういった偶然に遭遇できるものですね。

12月25日が満月になるのは約19年周期。前回の1996年のクリスマスは明け方の午前5時41分に最も丸くなりすぐ沈んでしまったため、夜に満月になったのは1977年以来、38年ぶりだそうです。家族で過ごされた方も、友人と過ごされた方も、パートナーと過ごされた方も、一人で過ごされた方も、今年は貴重な思い出深いクリスマスであったことと思います。









【PR】おすすめの不動産投資セミナー2選≫


※ここで不動産投資セミナーのご紹介をさせて頂きます。
こちらから下は不動産投資セミナーのご案内となります。


不動産投資に関心はあるが、まだ不参加です!という方にとって、不動産投資セミナーをどうっやって選んだらよいのか?は悩ましいところ。ゴリゴリのセールスをされても怖いですし、投資スタイルによって、セミナー選びも変わってきますからね。

何をどう目安に選択したらよいのか?というのは想像もつかないかもしれません、という声は実は多いんですね。

過去のエントリーでも少し触れましたが、売却益に重点をおき物件を探したいのか、または長期の所有により着実な家賃収入を積み上げていきたいのか?で選択する会社も違ってくるはずです。

ここでは、特徴的なおすすめの2社を選別し、あなた様の一つの選択の目安として紹介していきたいと思います。





❏敷居は高いが条件があえば一番でたいセミナーはコレ≫




誰もが気軽に参加できるセミナーではありませんし、主催者側も高い条件を設定されているセミナーですが、逆に条件さえ合致していれば、有利な物件を紹介してくれるだけでなく、サブリース契約を締結するので管理の手間はなく、空室でも収入が入るので毎月安定した収入が得られるシステムを完備している会社です。

特に山手線沿線の駅近物件を得意としている会社ですので、金融機関から100%担保がつく超優良物件に強い会社です。
つまり駅チカの優良物件に関するデータをたくさん保有されていますので、具体的データなどがセミナーではレクチャーされるかもしれません。

条件が合う方は一番に検討したいセミナーですよね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・年収500万円以上
・年齢満45歳以下
・勤続年数3年以上
================================================
□======================□

不動産投資での資産形成なら【保険ニュース】

□======================□

=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・山手線沿線の超優良物件にとにかく強い
・金融機関から100%担保がつく超優良物件が魅力
・とくかく物件が強いため売却益も十分に狙える
・管理はお任せで手間がない
・空室時も家賃を支払ってくれる
・ファイナンシャルプランナーをかかえている
・確定申告もフォロー
=================================================





=================================================

❏女性専用の不動産投資セミナー≫





幻冬舎やマイナビウーマンなど有名企業ともコラボを展開しているセミナーですね。
HPにて、無理な勧誘は一切しない旨が記載されています。

不動産投資は男性よりも女性の方が向いていると言われる所以は、男性よりも女性の方が売買差益よりも着実な家賃収入を重視される方が圧倒的に多いからですね。
================================================
参加条件の確認
================================================
・はたらく女性
・年収300万円以上
・勤続年数が2年以上かつ23歳以上
================================================
JPリターンズ

=================================================




=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・女性投資家への理解がある
・優良企業とのコラボイベント多数開催
・参加条件の敷居が高くない
=================================================





2015年7月23日木曜日

富裕層が不動産を所有する理由は節税対策だけでなく○○を円滑にするため




【PR】=============================================
【ハウツウ】「講師のココに注目!不動産セミナーの選び方と注意点」(新宿・渋谷・大阪)
==================================================l

特に米国には、世界を市場とする超大手企業が何社かありますが、彼らが現金を米国に移動させない理由が、上記の移動にかかるコストの問題です。

そのため、彼らは、国内で多くの借入をしています。

しかし、担保となるものがなければ、こういったこともできないわけであり・・・。

これは日本国内においても言えることですが、富裕層が不動産の割合を一定以上保有している理由もまた借入が行いやすい環境作りの一環です。現金はなるべく手元においておきたいところですから。



日本の不動産評価額は複雑≫

日本の土地の価格は複雑で、1つの土地に「実勢価格」と「公示地価」、「路線価」「固定資産税路線価」という4つの価格があります。富裕層が節税のために不動産を所有する理由は、この「路線価」と「実勢価格」の書面上の「価格差」を活用して行われます。この差は2割から3割ほど異なってきますので、億単位の資産を持つ富裕層にとっては、とても大きな差になります。



富裕層は現金や土地をテコの原理で活用≫


レバレッジという言葉が投資家の間では日常的に使われますが、つまりは「テコの原理」ですね。小さなチカラで大きなチカラを作り出す例えとして、利用されますが、投資の世界では、少ない資金で大きな資金を活用する話で用いられます。このレバレッジを活用するのに重要となるのが、銀行そして銀行への担保です。日本の担保は基本は不動産ですので、富裕層が不動産の所有比率を高めているのは不動産が好き/嫌いというよりも、銀行に対しての担保価値が高いからという理由が大きいと思われます。






【PR】おすすめの不動産投資セミナー2選≫


※ここで不動産投資セミナーのご紹介をさせて頂きます。
こちらから下は不動産投資セミナーのご案内となります。


不動産投資に関心はあるが、まだ不参加です!という方にとって、不動産投資セミナーをどうっやって選んだらよいのか?は悩ましいところ。ゴリゴリのセールスをされても怖いですし、投資スタイルによって、セミナー選びも変わってきますからね。

何をどう目安に選択したらよいのか?というのは想像もつかないかもしれません、という声は実は多いんですね。

過去のエントリーでも少し触れましたが、売却益に重点をおき物件を探したいのか、または長期の所有により着実な家賃収入を積み上げていきたいのか?で選択する会社も違ってくるはずです。

ここでは、特徴的なおすすめの2社を選別し、あなた様の一つの選択の目安として紹介していきたいと思います。





❏敷居は高いが条件があえば一番でたいセミナーはコレ≫






誰もが気軽に参加できるセミナーではありませんし、主催者側も高い条件を設定されているセミナーですが、逆に条件さえ合致していれば、有利な物件を紹介してくれるだけでなく、サブリース契約を締結するので管理の手間はなく、空室でも収入が入るので毎月安定した収入が得られるシステムを完備している会社です。

特に山手線沿線の駅近物件を得意としている会社ですので、金融機関から100%担保がつく超優良物件に強い会社です。
つまり駅チカの優良物件に関するデータをたくさん保有されていますので、具体的データなどがセミナーではレクチャーされるかもしれません。

条件が合う方は一番に検討したいセミナーですよね。



================================================
参加条件の確認
================================================
・年収500万円以上
・年齢満45歳以下
・勤続年数3年以上
================================================
□======================□

不動産投資での資産形成なら【保険ニュース】

□======================□

=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・山手線沿線の超優良物件にとにかく強い
・金融機関から100%担保がつく超優良物件が魅力
・とくかく物件が強いため売却益も十分に狙える
・管理はお任せで手間がない
・空室時も家賃を支払ってくれる
・ファイナンシャルプランナーをかかえている
・確定申告もフォロー
=================================================





=================================================



❏女性専用の不動産投資セミナー≫






幻冬舎やマイナビウーマンなど有名企業ともコラボを展開しているセミナーですね。
HPにて、無理な勧誘は一切しない旨が記載されています。

不動産投資は男性よりも女性の方が向いていると言われる所以は、男性よりも女性の方が売買差益よりも着実な家賃収入を重視される方が圧倒的に多いからですね。


================================================
参加条件の確認
================================================
・はたらく女性
・年収300万円以上
・勤続年数が2年以上かつ23歳以上
================================================

JPリターンズ


=================================================





=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・女性投資家への理解がある
・優良企業とのコラボイベント多数開催
・参加条件の敷居が高くない
=================================================





2015年1月18日日曜日

[8割が買わない?]Apple Watchの成功は、ユーザーの期待を上回れるかどうかだ・・



米メディアのQuartzが米国内で「SurveyMonkey Audience」システムを利用して実施発表した調査によれば、すでにiPhoneを利用しているユーザのうち、2015年中にApple Watchを購入する予定だと回答したのは、わずかに5%のみ。iPhone利用者の約8割がApple Watchの購入を見送るという意見だったそうです。


しかし、往々にして、こういった予想を真に受けてはいけません。思い起こせば、iPhone発表前の米国のアナリストたちの予想は、iPhoneはまったく売れない!という見解でしたが、現況を見るかぎり、予想がまったくアテにならなかったことが分かります。


ただし、当時と今では大きく異なる点が一つ。
スティーブン・ジョブスは今は存在しないということ。


iPhoneの成功には、ユーザーが想像する商品力を大きく上回っていた点こそが成功の鍵であったように思えます。今春発表されるApple Watchが、ユーザーの期待を上回れるかどうかにかかっているのは言うまでもありません。


2014年12月9日火曜日

【Apple社】研究開発拠点を日本に!




Apple社は、これまで経緯からも分かるように、事前リークを嫌う傾向があるのですが、一体どういう経緯でこういうことになったのか、今後のAppleからの正式発表に注目です。


事の発端は、選挙期間中の安倍晋三首相が街頭演説で、Appleの研究開発拠点が日本に設立されることをあっさりお話しされたことでした。情報をこのタイミングで出して良いかどうかは別として、日本に投資が着実に呼込まれていることに間違いはなさそうです。技術の宝庫である日本で研究開発した方が何かと都合が良いという本音もあったかもしれませんが・・・。


時事ドットコム:アップル、日本に研究開発拠点=安倍首相が明らかに

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2014120900756

アップル、日本に研究開発拠点 首相が明らかに  :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK09H4D_Z01C14A2I00000/

米アップルが日本に研究開発拠点設置 - 47NEWS(よんななニュース)

http://www.47news.jp/FN/201412/FN2014120901002100.html

2014年6月4日水曜日

日本橋 COREDO室町にて京都『西利』のお漬物でお茶漬けが頂けます



大人がワクワクする街へと変貌しつつある日本橋ですが、大人がワクワクする大きな要素の一つが食事ではないでしょうか。


豪華な肉や魚も魅力的ですが、派手な食事に疲れた大人に嬉しいのが「お漬物」や「お茶漬け」ではないでしょうか。実はCOREDO室町には、こういった層をしっかりとカバーできるお店もしっかりと入っています。
 

 お漬物といえば、京都ですが、京都で最も有名な漬物屋といえば、西利です。そんな西利のお漬物でお茶漬けが食べれるお店というのは、日本でも本当に限定されていますが、ここCOREDO室町でそれが用意されています。




私の記憶では、COREDO室町以外で西利のお茶漬けを頂けるお店といえば、清水寺のそばのお茶漬屋ぐらいしか思い浮かびません。 自宅に持ち帰って、西利のお漬物でお茶漬けにする方は多いと思いますが。


私もせっかくなので、仕事終わりに立寄ってみました。
見ておいしい、食べておいしいといったところです。

2014年3月28日金曜日

さくら開花目前の静けさ・・・




写真は、本日移動中に都内の公園で撮影した写真です。
「嵐の前の静けさ」とは言いますが、「開花全開前の静けさ」といった様子です。


さくらの美しさは一瞬(一時)ですが、その美しさを見たいがゆえに、1年という時間を待ちこがれるわけであります。


実は、私どもの関連会社の不動産コンサルタントが今月になり、ものすごい結果(業績)を出してくれました。商品は投資用の不動産です。商品力に自信があることは言うまでもありませんが、契約の締結となりますと、商品力に加え、コンサルタントの信頼力がどうしても問われてまいります。


仕事の素質は高く評価していたのですが、今回大きな結果を残してくれたこと、また商品力に加え信頼力が大きく飛躍したことに、私もこの関連会社のコンサルタントに対し大変嬉しく感じています。仕事は頑張れっていても、すぐに成果がでないなどということは珍しくありません。


東京のさくらも明日には開花宣言があちこちで出ることだと思います。一足先に関連会社のコンサルタントは大きな成果をあげましたが、結果がでる前は少しもどかしい表情であったことが印象的です。さくらも然り、ビジネスマンも然りです。成果が出る前の静けさは、両方に共通しているのではないかと感じた次第です。

2014年3月25日火曜日

海外不動産視察の打合せ



銀座線の青山一丁目駅の四番出口を出て246号沿を直進すると右手にカナダ大使館があります。今日はカナダ大使館内にある投資会社で来月香港に行く打ち合わせに行ってきました。


2014年3月6日木曜日

COREDO室町がどんどんとイイ感じ!


こちらはコレド室町2 です。



こちらは中央通りにも面するコレド室町3です。



2014年2月24日月曜日

ホテルニューオオタニで打合せでした!新しいチャレンジに向けノンストップです・・・

 

ホテルニューオオタニで打ち合わせでした。

次々に新しい試みにチャレンジしたいと思い、「今」考えられる「すべて」を精一杯出し切るための打合せでした。専門が不動産分野ですので、新しい試みといっても商品力とサービス力は基本中の基本であり、これが疎かとなってまでやる「試み」など、タダのエゴに過ぎないわけですが・・・。


どうぞ、今後の活動にご期待ください。



2014年2月7日金曜日

Sexy (セクシー) ! ド派手ピンクのクラウン in 日本橋





天才とキチガイは紙一重と言いますが、セクシーと下品もまた紙一重ではないでしょうか。拠点である日本橋周辺を移動中、ド派手なピンクのクラウンタクシーが!!


2014年2月1日土曜日

「COREDO室町」「日本橋三井タワー」も15店舗が同日リニューアルオープン


2014年3月20日にオープンする、日本橋室町東地区開発 第2弾「COREDO室町2」「COREDO室町3」68店舗決定!「COREDO室町」「日本橋三井タワー」も15店舗が同日リニューアルオープン。


私どもが拠点とする日本橋がどんどんと新しい街へと変貌しています。同じ都内で活動中の方もお住まいの方も久しぶりに訪れる機会があった時には、かなり印象が変わっているかもしれませんよ!

2014年1月29日水曜日

【レポート】本日、大阪へ出張でした!(24枚写真あり)

本日は大阪出張でした。

仕事にプライベートに充実した時間を過ごすことができましたので、私の愛用するiPhoneで撮影した写真を交えながらご報告とさせて頂きたいと思います。




右側の富士山を眺めながら大阪に向いました。



私も以前に一度だけ登ったことがあります。懐かしい気持ちでもあり、仕事前ということで少々の緊張感もあり・・・

2014年1月26日日曜日

最近できたスリーカフェに散歩がてら行ってみた




休日ということで表参道、神宮前あたりを散歩してまいりました。


若き頃、長年勤めていた会社がこの周辺にあったということもあり、懐かしさも感じる場所でもあります。当時に仕事、仕事、また仕事でありながらも、仕事のあとに呑むお酒が美味しかったことを思い出しますね。


写真は最近できたスリーカフェです。





2014年1月23日木曜日

近いのになかなか来れない東京駅・・久しぶりに来てみた!




弊社事務所から東京駅は、まさに目と鼻の先といったところです。


非常に近い距離にありながら、最近はご無沙汰しておりました。久しぶりの東京駅は少し変わったような気がします。この周辺は、頻繁に工事を行なっている地域です。


アベノミクスでこの周辺はさらに変貌するかもしれませんね。






2014年1月22日水曜日

わたしの知らなかった六本木の顔・・・

六本木で見つけた道
いつもとは違う風景



六本木は若い頃から時間を共に過ごした街であったはずなのに、わたしの知らなかった風景がそこに広がっていました。

思わずiPhoneでカシャ、カシャ!!


街に限らず、日頃一緒に働く仲間たちにもいろいろな顔があるのかもしれません。


そういえば、昨晩のテレビ番組でタレントのシェリーさんがご結婚された報告番組を思い出します。シェリーさんと言えば、男の子っぽいという印象が私だけでなく視聴者の多くの方々に認知されていますが、旦那様と2人の時は、テレビで見せる顔とはかなり違っていたようです。オノロケシーンも随分とありましたが、こういった他人や仕事仲間が知らない一面は誰しもあるのかもしれません。


しかし、通い慣れた六本木に知らなかった風景がまだあったとは・・・。






2013年11月17日日曜日

昭和の初期に天然記念物の指定を受けた二つのトンネル・・・


書籍などで知識を得ることも好きですが、実際に見て歩いて、感じることが大切だと思っています。

写真は、富士山噴火の際、焼けた溶岩流が流れてできたのがこの二つのトンネルの入口です。 昭和の初期に天然記念物の指定を受け、世界にも紹介されてます。


2013年10月31日木曜日

移動中に見かけた変わった四輪車




移動の途中で目にした変わった乗り物。


よく見ると原チャリが改造に利用されているのが分かります。運転手の方は、この乗り物を楽しんでいる様子がうかがえます。

仕事なのか?遊びなのか?は分かりませんが、創意工夫された作品であることだけは、間違いなさそうです。何事もチャレンジの精神で!




2013年10月27日日曜日

秋晴れ!一人の時間を確保しつつ・・・




台風もようやく去り、今朝はカラッと晴れた気持ちいい秋晴れです。


弊社におきましては、月末は忙しさがピークに達するわけですが、だからこそ一人で考える時間の確保はしっかり行ないたいと意識しています。日本橋周辺も含め、都心には休憩できるスペースが意外に多い点はありがたいですね。


カフェに入るのも良いですが、気持ちのよい気候はホント一瞬だと思いますので、隙間時間を見つけては、この気候を堪能したいと思います。


皆様も良い休日をお過ごしください。

2013年10月5日土曜日

マンダリンオリエンタルホテルから学ぶこと・利用するワケ・・

和風のエントランス

マンダリンオリエンタルホテルで過ごしました。

くつろぎの贅沢な時間を過ごしたいというホンネもありますが、サービス業として学ぶべき点はしっかりと学びたいという想いもあります。


ですから、こういったホテルに宿泊するときは、なるべく一人で宿泊することを心がけています。
私どもの仕事は、どうしても利回りの話やいくら儲かるといった話が先行しがちであります。


よって、お客様にとってサービス面も含めどのように感じて頂けたのか?を回想する良い機会としても利用させて頂いております。内装は和風で落ちつくテイストです。(私好み)



2013年10月3日木曜日

上空から日銀を眺めて思うこと・・


弊社の側にあるマンダリンオリエンタルホテルは、私も時々、利用させて頂いています。


部屋によっては、マンダリンオリエンタルホテルは日本銀行を一望することができます。iPhoneで撮影した写真は、横向きですが、円という屋根になってるのがはっきりとわかります。


すごいのはこれは偶然か必然かはわかりませんが、日本銀行が建設されたのは本館の完工時期は明治29年この時の「円」記号は『圓』のはず…


セミリタイア

電力/エネルギー関連

過去に最も読まれた 記事